体罰の話

ども、ナガラ飯です。

体罰のニュースって最近良く見ますよね。

あれも文章だけで見たときは「また大げさに騒いで」とか思うんですが

実際撮影された動画とか見ると結構エグくて「うわあ、こりゃダメだ・・・」ってなるような映像も多いですよね。

思い返してみれば僕らが学生の時もビンタとか殴られたり蹴られたりは割と通常運転でしたね。

時代のせいか若さのプライドのせいかみんな大ごとにはせず受け入れてましたね、、

まあ体罰に対して良いとか悪いとかの判断は置いておいて

昔僕が経験した話を…

中学1年の1学期の中頃、つまり中学生なりたてのクソガキだった頃ですね。

英語の授業中に、メモ用紙を友達に渡して遊んでたんです。友達同士で面白い話を考えて回して読んでいたほんとにどうでもいい内容のメモ用紙を。

それが英語の女の先生に見つかって取り上げられちゃったんですよね。

そしたらこの先生、雰囲気が「ハリーポッター不死鳥の騎士団」に出てきたいじわるな女の先生みたいな感じの人で

 

って言われちゃったんですよ。

「いや、今あんたが直接好きなだけ怒ればええやん」

って思いましたよ。そんなチクるような真似せんでもと。

で、帰りのホーム。担任の横にその先生がわざわざ付いてきて担任ともども怒った顔してるんです。

僕はその光景を見て…えっ、メモ渡しただけで大げさじゃね?と思ってました。

そしたら担任が大声で

『今日授業中にメモを回してたやつは誰だっ!』って怒鳴ったんです。

いや、あんた絶対知ってるやん、隣にチクったやつおるやん。

わざわざ聞かんでも

しかも、教室の連中も僕だっていうのはみんな知ってるんで今更逃げようもないんで

僕も早々に「僕です」と言いました。

そうしたら担任がツカツカと僕の前に来て『これからどうするんだ!?』と聞いて来たんです。

え、これからどうするんだって言われても・・・なんだそりゃと思ったんですがこういうのは

経験上ハッキリと謝罪をしないと余計に怒られると子供ながらに思って

『すいませんでしたあ!これからはちゃんとしまあす!』とハッキリと大声で言ったんですね。

そしたら先生も即そんなにハッキリ言われるとは思ってなかったのか

一瞬びっくりした表情になった後

おもむろに僕の胸ぐらをすごい勢いで掴んで

片手で僕を持ち上げました。それから

『んなことは分かっとるわー!!』と叫んで

僕を片手一本でブンブン振り回しはじめたんですね。

内心、怖いとかより 訳がわからなすぎて『え、ええええええええ!?俺、メモ渡しただけやでえ!?どうなんのーっ!』

と超混乱してました。

その後先生は

しばらく振り回したあとそのまま僕を床に叩きつけて『お前は明日から一番前の席だー!!』と叫んで教壇に帰っていきました。

僕は僕で放心状態のまま

振り回された時に周りの机や椅子に当たって怪我してるらしい足でヨレヨレと自分の席を直して座りました。

そして当然そのあとのホームルームは頭に入らず、ずっとずっと

『持ち上げられて振り回されて叩きつけられて席移動の刑って、俺ここまでされる事したか…?結局なんて言えば正解だったんだ?』

と考えていました。

先生が帰ったあと周りの友人も、からかうかと思いきや「大変やったな・・・」とガチで同情モードになってました。

 

後から先輩に聞いたところ、その先生は登山部顧問でめっぽう腕っ節に自信があって

毎年そういうことをして他の生徒へのみせしめにしているとのことでした。

つまりそろそろみせしめを・・・と思ってたところに丁度いい生贄が現れた状態だったんでしょうか。

で、その後は2ヶ月くらい一番前の席で授業を受けてこの話は終わったんですが

その叩きつけられた時、ふっと英語の先生の顔を見たんですが

完全に血の気が引いて超ドン引きでしたね。友人も「あいつの顔やばかったぞ」って言ってました。

まさか自分がチクったことでここまで生徒がやられるとは思ってなかったんでしょうね。

大人があんな固まった表情になっているところを初めて見ました。

それで結局担任とはその後は別にわだかまりもなく過ごしたんですが

この英語の先生とはお互いにずっと気まずいままでしたね。

まあ完全に僕は自業自得な話なんですが未だに罪と罰が釣り合ってなかったなと思う記憶のひとつです。

他にもビンタされたり殴られたりした時の面白いエピソードは友人含めいろいろあるんでまたそのうち紹介したいと思ってます。

ではまた。

 

Advertisement