小林怪奇図鑑2

どうも、ナガラ飯です

めっきり寒くなりましたね。僕の腰がギシギシと痛くなってくる季節

ちょっとしばらくブログを更新できてなかったのですが

今回は最近新しくやってる小林怪奇図鑑です

多分読んでる皆さんは「それなんだよ?」と思う

ポイントかと思うんですが

特に何も考えず読んでいただけると幸いです

 

 

 

 

 

実はうちに結構『UMA』※未確認生物 関係の本がありまして

この生物たちを4コマで描いてみようかなと思って

Kと始めたのがこのシリーズで

(僕が描いたものとKの描いたものが混ざってます)

UMAの数は沢山いるんですが

猿系とかは生息地とシチュエーション、見た目も似た感じの

やつらが多くて、そこの描きわけどうしようかなと

早くも暗礁に乗り上げてる感がありますが

とりあえず今回僕が描いた「グレイ」

これは僕が小さい頃に多かったUFO特番で矢追純一さんの紹介で登場した

宇宙人の代表選手的存在、当時の子供達を恐怖のどん底に突き落とした

UMAですね。いや、ほんとに怖かったんですよ!でも観ちゃう!

 

あと「モノス」

こいつはベネズエラのジャングルにいる猿型UMAで

昔捕獲された時の有名な死体の写真があるんですが

それを参考に描いてます。

なんとなく進撃の巨人っぽい色合いに

なってしまったw顔のシマもちょっとそれっぽい

 

はい、ちょっと支離滅裂ですがこんな感じです。

入院日記もまた更新します!←こればっかり言ってる

 

ではまた